忍者ブログ
高額・高級商品を集めて収集&紹介しています! さまざまなジャンルの高価な名品・珍品を集めてみました!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

病理切片の組織音速測定により組織の硬さを素早く判定超音波顕微鏡病理切片の組織音速測定により組織の硬さを素早く判定超音波顕微鏡
病理切片の組織音速測定により組織の硬さを素早く判定 価格(オープン) 目安価格 15,750,000円(税抜価格15,000,000円) ※受注生産品となっており、仕様など詳細打合せが必要です。 ※論文発表で大きな反響を頂いております。ありがとうございます。 SPECIFICATIONS <仕様> 走査方式 メカニカル走査(X、Y;自動、Z;手動) 送受信機 50〜200MHz 探触子 80MHz(オプション160MHz) 音速表示 1,495〜1,850m/sec 視野サイズ 2.4×2.4mm(8μmステップ動作)1.2×1.2mm(4μmステップ動作)0.6×0.6mm(2μmステップ動作) 外形寸法 本体:320(W)×560(D)×250(H)mmパソコン:180(W)×400(D)×370(H)mmLCDディスプレイ:380(W)×250(D)×420(H)mm 重量 約24kg(本体のみ) 電源 AC100V 50/60Hz 180VA ※仕様は予告なく変更することがあります。 SYSTEM INFORMATION ●生体組織を無染色で定量的に観察可能●音速測定により組織の硬さを判定  音速の擬似カラー画像表示と任意点の音速値を表示。●簡単、短時間処理  試料セッティング後、約1分で測定。 SYSTEM INFORMATION 生体組織を無染色で観察可能 画像提供:東北大学 加齢医学研究所 音速測定により組織の硬さ判定 音速は体積弾性率(硬さ)の平方根に比例し、密度に平方根に反比例しているので、組織の物理的特性の追究に応用可能である。音速データは、組織の硬さを表しており新たな臨床エコー所見の解釈が可能になる。超音波音速顕微鏡は、反射強度像、厚み像、音速像を表示し、画像中の任意点の音速と厚みも表示できる。 簡単、短時間処理 試料としては、凍結切片やホルマリン固定パラフィン包埋切片を10μm程度に薄切りした切片を用意してスライドガラスに設置し、探触子と試料の間に超音波伝播の為の注水をするだけで、超音波検査が可能。注水後、2.4×2.4mmのエリアを約1分で自動測定。 本装置は、平成14年度 地域コンソーシアム事業で開発されたものです。【メンバー:(株)サイエンスクリエイト、東北大学、豊橋技術科学大学、(株)トラフィック・シム、本多電子(株)】 本文は、日本国内向けの仕様、価格となっております。 まずは、ご興味をもったらご一報下さい。 本多電子株式会社 〒441-3193 愛知県豊橋市大岩町小山塚20番地 TEL:0532-41-2511(代)
さらに詳しい情報はコチラ≫


竹骨団扇[うちわ]名入れオリジナル柄印刷(10000本) 表:全面4色印刷×裏:全面4色印刷竹骨団扇[うちわ]名入れオリジナル柄印刷(10000本) 表:全面4色印刷×裏:全面4色印刷
price6商品の詳細は、ページ下部をご参照下さい。■竹骨うちわオリジナル印刷柄●イベント用うちわ・扇子【商品番号】表内に記載【仕様】骨は竹製【大きさ】レギュラーサイズ34×24cm【単位】100本〜【価格】表面/既成絵柄裏面/部分印刷表面/既成絵柄裏面/全面1色印刷表面/既成絵柄裏面/全面2色印刷100本No.114013,125円(132円/本)No.114146,620円(467円/本)No.114266,750円(666円/本)300本No.114330,240円(101円/本)No.114471,505円(239円/本)No.114591,350円(305円/本)500本No.114643,050円(87円/本)No.114795,550円(192円/本)No.1148116,025円(233円/本)1,000本No.114986,100円(87円/本)No.1150147,000円(147円/本)No.1151168,000円(168円/本)5,000本No.1152336,000円(68円/本)No.1153483,000円(97円/本)No.1154509,250円(102円/本)10,000本No.1155630,000円(63円/本)No.1156882,000円(89円/本)No.1157892,500円(90円/本)
さらに詳しい情報はコチラ≫


高価格品検索
バーコード

Designed by 日暮紅葉
PHOTO by Secret×紅葉の部屋

忍者ブログ [PR]